その他の場合に表示

僕の嫌いなベトナムの習慣

やっと帰国しました。寒暖差をめっちゃ心配していましたが、驚くほど暖かくなっていて、ちょっと拍子抜けって感じです。

 

基本的に僕はベトナム人が好きです。真面目だし、言葉もほとんど英語通じるし、そこまで衛生的に酷くもないし。

 

ちなみに当社スタッフのディップは、日本語ペラペラなのですが、英語が全く喋れないという、非常にレアな存在といえます。

 

そんなベトナム人の習慣で、僕がどうしても受け付けないものを書きます。

 

まず一つ目・・・ご飯を食べるとき、とにかくペチャクチャ音を立てる人がものすごく多い点!これは、日本人としては驚くし辛いです。でも、大勢そうしているから我慢するしかないのです。僕も音を立てて食べてみようかなとも思いましたが、習慣になりそうなのでやめときました。婚約破棄されちゃいやだから(笑)

 

でもこの二点目は納得いかない。

 

こんなエピソードがあります。僕とDiepがタクシーで移動していた時です。突然タクシーの窓の外を見ながら「しゃっちょー 隣のバイクの娘 かわい でしゅよ」と僕に話しかけてきました。

 

どれどれと、外を眺めてみるとバイクに三人乗りした家族らしき方々が乗っていて、前から50歳くらいのおばさま 高校生くらいの女の子 中学生くらいの男の子といった順番でした。

 

ディップは年上好きではありませんから、恐らく真ん中の女の子だと思い、確認したところ、確かに可愛らしい顔をしていたし、ディップもそうだと言いました。

 

う~ん若すぎる まっいいか、と思いながら顔を少し眺めていたところ、事件は発生しました。

 

なんと、右人差し指が彼女の右鼻腔の中へ吸い込まれていったのです。

 

まあ、簡単に言うと 鼻をほじっていたのです。顔の形が変わるくらいがっつりと。

 

何度も何度も何度も見てきた光景ですが、慣れません。

 

ちなみにディップはそれを見て、苦笑いしていました。

 

他の若い女性も たーくさん街中でほじっています。

 

今後ベトナムに行く方、ウォッチングしてみて下さい(笑)

 

※絶対全員がほじっているかというと、多分そうではないので・・・ちょっと誇張してるかも・・・ベトナム人のほじらない皆様 ごめんなさい!